病気の話

在宅酸素療法(HOT)

患者さん自身が家庭で酸素吸入を行う。

在宅酸素療法…HOT(ホット)と呼んでいます。

HOTは、高度慢性呼吸不全の患者さんを対象とする在宅医療での治療法です。
息切れがする、セキやタンが出る。人によって症状の程度は違いますが、何らかの理由で体に必要な酸素を十分に取り込めないでいる。

そんな患者さんのなかで、症状が安定しているにもかかわらず、入院生活をされている方がこれまでに数多くおられました。

酸素吸入するというただそれだけの理由で、入院生活を余儀なくされている患者さんを、家庭にかえしてあげよう。それが、この在宅酸素療法です。
sanso1
つまり、酸素濃縮器や酸素ボンベを使って、濃縮された酸素を吸うことによって、体の中で不足している酸素をおぎなうことができるのです。そのため、いきいきとした生活ができるようになるのです。
sanso2 sanso3
資料提供:フジサワ薬品
お知らせ
診療日カレンダー
2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
2018年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
平日午前
09:00~12:00
平日午後
16:30~18:30
火・木・土午前
09:00~12:00
火・木・土午後
休診
休診日
日・祝
© 2017 大杉内科医院 All Rights Reserved.
トップへ戻る